理想の仕事に就くために、キャリアパスの重要性を今一度たしかめよう

キャリアパス レファミー

前回のコラムでは、『これまでやってきた仕事とは違う、異業種への転職は可能?』というテーマについてお話しました。
結果的には、「20代後半になると異業種への転職は難しい」という結論に至りましたが、実はプラン設定によっては転職がしやすくなります。
そのプランとは、「キャリアパス」をしっかりと形成するというもの。

【アンケート】3か月未満の経歴、履歴書に書く?

レファミーブログ内画像 職務経歴

履歴書の記入欄の中でもとりわけ力を入れて書きたいのが職歴です。
転職では即戦力であることが必要なので、これまでどのような企業でどのような仕事に携わってきたのかが重視されます。
しかし、このときに悩んでしまうのが、「3か月未満という短い職歴でも記入すべき?」ということ。
「勤務期間が短いとマイナスイメージになるのでは?」「転職回数が多いと信頼度が下がるかも……」など、短期間の職歴に対する悩みがあるでしょう。

【referme×WeWork】Recruiting Carnival!

01

02

2018年5月31日 木曜日 19時30分~22時までWeWork GINZA SIXで【referme×WeWork】リクルーティングカーニバルが開かれました。
お仕事終わりという平日にも関わらず本当にたくさんの方々がいらっしゃいました。
(WeWork GINZA SIXがほぼ満員になるぐらい!)

リクルーティングカーニバルが既存のリクルーティングイベントと最も違う点は、
家族、友達、恋人と一緒に参加できるということです。

転職というのは仕事だけではない、人生である。
そして人生とは私のためだけではない。
愛する人のために私たちは全力で働き、全力で遊ぶ。

転職は本人だけじゃなく、自分の身近な人たちにも影響を及ぼす大事なことなので、一緒に楽しめる雰囲気を作り上げたいと思いました。
カーニバルの様なコンセプトのもと、楽しい音楽の中、タロットで仕事を占ったり、フォトブースをかまえたり、様々なプログラムを用意しました。

また、今回リクルーティングカーニバルで一緒に働く仲間を探している参加企業は
amana, BitStar, Donuts, Rakuten, LIFE DESIGN COMPANY, WeWork,refermeです。
志願者は普段興味のあった会社の職員の方々とカジュアルな雰囲気で会話をすることができました。

とても印象深い参加者の声が集まったので、その内容を少しシェアします!

03.jpg

今までの転職イベントとは全く違う。最高。。。
そうだ、自分のライフワークを決める大切なイベントだからこそ、リラックスして肩の力を抜き、持ち前の力を発揮し楽しく参加できた。次のイベントがあれば参加したい。

今までの転職イベントでこれだけ採用担当者と自由に喋れたことがあったのだろうか?採用担当者にあまり普段の転職プロセスで聞けない会社と採用に関する本音を聞けてよかった。興味があった会社だけにイベントを通じ、本気でこの会社への転職を考え始めている。

DJ音楽と片手にビール、お洒落な空間、想像もしてない採用イベントだ。
普段採用担当者は苦手だけどビール一杯とこの空間で今までにない自分をアピールしている自分がいた。マジックのようなものだ。タロット激込みでできず、残念。

ではここで参加者の方から頂いたコメントのように、リクルーティングカーニバルがどのように情報と楽しさを両方提供できたか、いくつかのキーワードを通して解説して行きます。

GO GO!!

#カーニバル

カーニバルの様な雰囲気を作り上げ、コンセプトは異国的な街で開かれる小さなお祭りでした。そこに基づき、お祭りのイメージに合ったバナーを天井から設置。
普段のWeWorkのモダンな雰囲気をミックスすることで活気溢れた楽しい場に仕上げました。

04.jpg

#フード

お祭りを楽しんでいると喉もかわくし、小腹が空きますよね。
そんな参加者の皆様のために、ビールやハイボール、ソフトドリンク、1番人気のブラウニーをはじめ、サンドウィッチ、カラフルポップコーン、綿あめ、チップスなど様々なフィンガーフードを用意しました。
綺麗で素敵なお花の中で、室内でも屋外を感じさせる、野原にいるような雰囲気を感じました。

05

06.jpg

07.jpg

#企業

そしてリクルーティングカーニバルの華は、魅力的な参加企業でした。
各企業の発表は15分程度と比較的短く感じがちですが、ユーザーの皆様からは飽きずに話が聞けて丁度良い時間帯でしたと言うお声もいただきました。
企業ブースではオリジナルグッズを配ったり、実際に企業側と参加者が直接会話ができるというスペース。

今まで国内で行われていた転職フェアはプレシャーで気が重く、暗い、その上、隔離された中で行われる面接スペースで自分の実際の力が発揮できなかったと感じる方も多かったと思いますが、楽しい音楽の中、楽しい雰囲気の場を作ることにより、参加者に少しでもリラックスして肩の力を抜き、持ち前の力を発揮し楽しく参加して頂けたのではないかと思います。

そして、参加企業様からもお声が届いています!

このリクルーティングカーニバルの理念になっている日本の「楽しく仕事を探す」「楽しく働く」が社会に広がるきっかけになるのではないか。

これは単純にカーニバルではない。。
想像以上に優秀な人が参加していて人事として一生懸命、会社とポジションをアピールしなければならず、カーニバル楽しめず(笑)。やっぱり今回のイベントは優秀な潜在転職者とあえる二度とない機会であると思い、ぜひまた参加したい。

08

09.jpg

10.jpg

#MUSIC #タロット

楽しい雰囲気づくりに欠かせないのはやはり音楽との融合があったからではないでしょうか?!
イベント終盤に♪ホタルの光♪が流れたのは日本独特の文化が感じられ非常に印象的でした。

そして、もう1つの裏メインイベントが仕事運タロット占い!
カーニバルと言えば異色イベントが欠かせません。今回はタロットで仕事運を見る場を作りました。
待機リストがあまりにも多かったため、時間切れで占いを見てもらえなかった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。次回またタロットを開催したらもっと時間の余裕を見計らいます。

11.jpg

12

#referme×WeWork

こんなにも楽しくて満足度が高いリクルーティングカーニバルは、WeWorkとrefermeの努力があったからこそ実行可能となりました。
これからも様々なコラボレーションを通して、もっと楽しいキャリア設計に役立ちたいと思います。
今後のイベントもみなさま、ぜひご期待ください。

13

▼第2弾リクルーティングカーニバルも乞うご期待▼
第2弾のリクルーティングカーニバルが皆さんを待っています。
今レファミーで会員登録すると、リクルーティングカーニバルなど、refermeが行うイベント案内が貴方に届きます。
登録はこちらから⇒⇒https://goo.gl/nmvViF

 

 

 

logo_wide copy
レファミーを始める▶▶▶

転職をスマートに。面接を成功に導く4つのポイント

転職では面接が必ず行われますが、いい印象を残して採用を勝ち取るためにはあらかじめ準備をしておくことが大切です。そこで今回は、転職の面接前に確認しておきたい4つのポイントをご紹介いたします。

転職活動の要といえるのが、面接です。自分の人柄や強みなどを知ってもらい、企業にどのような貢献ができるかというアピールを100%出し切らなければなりません。
そのためには、面接の前に入念な準備が必要といえます。

【アンケート】スタートアップ企業に就職したいと思う?

長い人生の中でも、就職は大きなターニングポイントになります。どのような企業でどんな人々と出会い、どのような仕事をするのかによって、これからの人生が大きく変わる可能性もあるのです。社会人としての輝かしい未来を手にするためには、学生のうちから就職についてきちんと考え、しっかりと時間をかけて就職先を選ぶことが大切です。
そこで今回は、これから就職を見据えている大学生100名に対して、就職に関するアンケートを実施。最近よく耳にする、「スタートアップ企業に就職したいかどうか」という質問をしてみました。現役大学生たちのリアルな意見をチェックしてみましょう。

大学生に質問 アンケート結果

51%の大学生が「スタートアップ企業に就職したくない」

現役の大学生100名を対象に「スタートアップ企業に就職したいと思いますか?」というアンケートを行ったところ、YESとNOの回答がほぼ同等。51名が「就職したくない」を選びました。一体どのような理由でスタートアップ企業を避けているのでしょうか。早速、気になる意見を見ていきましょう。

【将来の安定性に不安があるから】

新しいことに挑戦できるという利点はあるかもしれないが、将来の安定性などを考えると、あまり就職は考えない。
(岩手県 女性)

未開拓の市場であるため成長はできると考えられるが、安定性に欠けていると思うから。
(愛知県 男性)

【社内制度や福利厚生に不安があるから】

基盤がしっかりしている大手と比較すると、会社に何かあったときの手当てや自分への影響が大きいと感じる。育児や出産についての福利厚生が弱いと感じます。
(神奈川県 女性)

少人数ゆえに、人間関係がこじれると面倒そう。また、教育制度があまり整備されていなかったり、仕事量のわりに給料が少ないなどのイメージがある。
(北海道 女性)

【実績や事業内容が不透明だから】

スタートアップの会社は、事業内容が不明なことが多い。よくわからない横文字が使われていたり、アットホームさを全面に押し出されても本当に仕事をしているのだろうか? と不安になる。
(京都府 男性)

実績のない企業という印象。大企業より柔軟な発想や行動ができるように思えるが、どうしても会社が不安定に思える。
(千葉県 男性)

49%の大学生が「スタートアップ企業に就職したい」

スタートアップ企業に不安を感じている大学生もいる一方で、ポジティブな印象を抱いている大学生も約半数います。「スタートアップ企業に就職したい」と回答した49名の大学生の回答で、中でも面白かったものをピックアップしていきます。

【会社と一緒に成長したい】

大手企業とはまた違った仕事のやりがいを感じられそうだから。会社が成長する段階を支えたいから。
(神奈川県 女性)

短期間で急激に成長を遂げるという点に惹かれます。新しいことを考えることが好きなので、ぜひ就職し、今までにはないものを造っていきたいなと思います。
(北海道 女性)

【新しい挑戦が楽しそう!】

何か新しいものを作り出すということは、心が躍り楽しそうだから。万が一事業が失敗しても、どうにかなる気がするから。
(広島県 女性)

新しいことにチャレンジできそうだし自分自身の成長にもつながるだろうから。
(愛知県 女性)

これからは普通の仕事を行うより、創造性が求められると思います。新しい部分に目を向けたり、正解がないことに挑戦することが楽しいと思ったから。
(神奈川県 女性)

階段を駆け上がる男性

今回のアンケートでは、就職先に求めるものが人それぞれ異なることがわかりました。
就職先や仕事に安定を重視するタイプの人はスタートアップ企業を避け、やりがいや自身の成長を大切にするタイプの人はスタートアップ企業に興味を持っているようです。
就職先を決めるときには、自身が仕事に対して一番に求めるものを考えるといいかもしれませんね。

「 魅力的な優良スタートアップ企業特選 」

レファミーで自身の成長を大切にできる企業を探してみてください!

【クリックすると採用ポジションヘ】

D      R1

s_studyplus.jpg      s_bitstar

#私_転職する ~story03~

初めての転職の際に皆さんは何を感じ、何を思い転職をしたのか覚えていますか?
またこれから初めての転職を考えている人たちも悩みがつきないと思います。
#私_転職する シリーズを通じてレファミーは働く皆さんを応援しています!