【アンケート】3か月未満の経歴、履歴書に書く?

レファミーブログ内画像 職務経歴

履歴書の記入欄の中でもとりわけ力を入れて書きたいのが職歴です。
転職では即戦力であることが必要なので、これまでどのような企業でどのような仕事に携わってきたのかが重視されます。
しかし、このときに悩んでしまうのが、「3か月未満という短い職歴でも記入すべき?」ということ。
「勤務期間が短いとマイナスイメージになるのでは?」「転職回数が多いと信頼度が下がるかも……」など、短期間の職歴に対する悩みがあるでしょう。


そこで今回は、日本と韓国のビジネスパーソンを対象に、「3か月未満の職歴を履歴書に書くor書かない?」というアンケートを実施しました。
一体どのような結果になったのか、気になる答えを考察と一緒にチェックしていきましょう。

「3か月未満の職歴、履歴書に書く?」 アンケートの気になる結果は!?

結果

【アンケート】3か月未満の経歴、履歴書に書く?

【アンケート】3か月未満の経歴、履歴書に書く?

先述もしている「短期間の職歴はマイナスイメージになるかも」という不安が募ってか、日本では60%以上の人が「3か月未満の職歴は履歴書に書かない」を選択しました。
これに対し、隣国の韓国では70%以上の人が「3か月未満の職歴でも履歴書に書く」を選択。
この韓国での結果の背景として考えられるのは、以下のとおりです。

1. 短期間の経歴であっても、スカウトされたことや採用されたことの事実のほうが重要。自分が優秀だというアピールになり、これがかえって評価されることを期待できる。
2. あえて短い職歴を明かし、「こんなところが合わなかったから辞めた」と正直に告白することで、「御社は違うものを感じた」「だから応募した」など、その会社の応募動機としてアピールできる。
3. 短期間の職歴をネガティブにとらえるのではなく、ライフワークを充実させるために転職をしているとアピールできる。

転職回数や短期間での退職をネガティブにとらえない韓国の人々。
そもそも韓国では、日本よりも1人あたりの平均転職回数がはるかに高い傾向にあります。
日本の企業のように転職回数を採用の基準に入れるのではなく、これまでの経験やプロジェクトでの実績などを重要視する企業が多いのも特徴です。

アンケート結果を見た、人事からのコメントとは!?

上記のアンケート結果について、転職や採用に広く関わっている人事の目線から考察してもらいました。
3か月未満の職歴について、日本の人事担当者はどのような意見を持っているのか、気になる感想を見ていきましょう。

referme人事

3か月未満でも職務経歴は記載していただいたほうがいいと考えます。
何か月以内の職歴なら記載しなくてもいいという法的な定めはありませんが、場合によっては経歴詐称といった悪い印象を持たれてしまうことがあるかもしれません。
最近では、転職回数よりもこれまでの経験や実績などを重要視して採用する企業も増えてきています。
そのため、仮に職歴が多くて不安になる場合は、退職理由などのコメントを一緒に記載しておくのがおすすめです。

A社人事担当者

仮に短期間の経歴があったとしても履歴書/職務経歴書に記載してほしいです。
短期での退職があったからといって印象が悪くなることはありません。
むしろなぜ退職されたのかを面接時に聞かせていただくことで、自社で採用された場合に同じことが起らないか、きちんとすり合わせができると考えております。
そのため、短期間の経歴でも記載したほうが、結果的にご本人のためになると思います。

B社人事担当者

とくに短期間での経歴の記載有無は判断材料にはしておりません。
もちろん記載いただいても構いませんが、どちらかというと、その方のポータブルスキルや、今後何を目指していくのかなどの思考性を大切にしております。
また、面接でも働く上でどのようなことを大切にするかを聞き、お互いにギャップが生まれないように心がけています。

アンケート結果を見た、人事からのコメントとは!?

アンケート結果では、3か月未満の職歴は書かないという日本人が多いことがわかりました。
しかし、韓国のアンケート結果や人事の感想などを見ていると、短い職歴でも自信をもって履歴書に書いたほうがいいという考え方ができます。
短い期間で辞めた理由や目的をしっかりと伝えることができれば、マイナスイメージになることは少ないもの。
それよりも、自身が持っているスキルや経験について多くを語り、即戦力として活躍できることをアピールすることが大切です。
自分という人間をわかってもらうという意味でも、職歴の欄は包み隠さずに記入することをおすすめします。

 

 

night_1200

自分から応募せず、オファーをもらおう!
マッチアップに登録しよう。企業からのマッチアップサービス(面接オファー)を受けられます。マッチアップで転職すると10万円の祝い金!
今現在の仕事をしながらキャリアップの機会をつかもう。登録はこちらから⇒⇒

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。