きっかけ:
そんなある日、抱えている仕事の件で相談があり、
昔からおせわになっている先輩に電話をした。
仕事のアドバイスを貰い、お互いの近況を話していた時
先輩から、
「俺、実は会社辞めるんだ。」の一言。
その時は、「そうなんですか。。。」と返事だけをし、
電話を切った。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください